2006-01-27

コミュニティ型「今日のひとこと」という生命体

自由に使っていただいて結構、という
あまりにもステキなセンテンスを見逃していたので色々と試してみた。

最近は仕事で作っているwebアプリケーションの開発で最高に楽しい。
ざんねんな事に、このミニアプリと同じ「コミュニティ型」の概念を、
その"閉じられた"webアプリに持たせられない事が決定していて、
自分の概念の継承だけ誰かにお願いして、作り終えたらひとつの決断が必要だと思う。

「視覚化」
がどれだけ有効なのか、
「コミュニティ型」
がどれだけ発展的なのか、
そして、そこに"One to One"を持ち込めば、どれだけ気持ちのイイ世界が見えるのか…

惜しまずに捧げた日々も、決して無駄にしたくない。

最後まで全力で走り抜けるだろうし、決して後悔のないモノにしたい。

独白もここまでにして、本題に戻るけど、
本当にビックリするのはこのミニアプリのとっつきやすさ。

誤解をおそれずに言えば「便所のラクガキ」である。
匿名でいられる快適な場所に、自分だけの、自分だけにしかわからないかもしれない、
メッセージを残すという自由。

ある意味このBlogもまた同じようなモノだけど、
悲しいかなトラックバック出来ない。
何とかしてこのBloggerにトラックバックをくっつけるには…?
って考えて実装しちゃったら怒られるだろうか。

2006-01-23

雪がつもったので…

東京は雪!!

たっぷりつもった雪で長男の空と、雪ダルマを作りました。

寒くて、手が痛くても、楽しかった。

2006-01-18

Enter a URL:

人がデブならデブなりの行動、
ちびっこならちびっこの行動ですよ。

行為と概念だけ抽出って何か?
を論破して結局答えをもらえず…

勝手に実装の方向で行こうかなと思ってるのだ…

2006-01-16

rfc2231と日本語の平和を考える

メーラーにはいつもThunderbirdを使っているワタクシ。

「タカダちゃんのmailって添付がいっつも(ATT)ってなってるのは何で?」
っていう何気ない質問から発覚したんだけど、
もじらサポートサイトを見ると、rfc準拠まわりのネタだと発覚。
#Thunderbird の実装に一部誤りが指摘されたため、
#「Thunderbird は仕様に沿って実装を行っている」との記述を削除し、
#関連の情報を追記しました。(2006/01/14)
ってワリには悪びれてないカンジだけどね。

でもOutlookの便利さも知っている身としては、
そんなメーラー使うな!とも言えず。
(それ以前に他人のメーラーにとやかく言うのもアレだが)

いいキッカケなので、RFC2231について調べてみることに。
いまさらながらの常識として、
This document and the information contained herein is provided on an
"AS IS" basis and THE INTERNET SOCIETY AND THE INTERNET ENGINEERING
TASK FORCE DISCLAIMS ALL WARRANTIES, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING
BUT NOT LIMITED TO ANY WARRANTY THAT THE USE OF THE INFORMATION
HEREIN WILL NOT INFRINGE ANY RIGHTS OR ANY IMPLIED WARRANTIES OF
MERCHANTABILITY OR FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.
との記述を見て、このインターネットってモノ自体が
"AS IS"ベースなんだなぁって事をこの事件でも思い知った気がする。

アプリケーションの実装のせいで振り回されたくない、っていう気持ちは
誰でも持っているだろうけど、回避策をキチンと取っていなかった自分にも
ちょっとガッカリした。

かといって、全ての自分が使っているアプリケーションの「ふるまい」を、
調べ上げて作法を考えるのもまた後ろ向きな話だな、と再認識。

こんな記述も発見。
RFC準拠って大事なんだよね。アタリマエだけどさ。
Windowsを使っている沢山の人が知らず知らずのウチに、
こんなことを他人に強いていること、
残念だよね。
OSにメーラーが付いて来たら、たいていの人は疑いもなくソレを使うでしょ?
それ以外にも日本語を使ってる限りはこんなことも起きますし。
"文字化け"でググったら…
2,380,000 件ですよ。

日本語がこんなにサクサク使えるようになったぶん、
悩みも根が深くなった気がしますね。
超ウルトラ簡単に解決する方法ってあるのでしょうか?

2006-01-15

明けましておめでとうございます。

みなさん、あけましておめでとうございます。

ちょっとご挨拶が遅くなりました。

近頃世の中
なんでもかんでも2.0なので、
今年は自分自身を2.0にしようかなと思ってます。

今までの常識をブチ破るためには
自分自身のルールを変えるしかないと秘かに期するところです。

いままでに感じたことのない、
大きなうねりを感じています。

詳しい内容はいずれ書きますが、
先日素晴らしい出会いがありました。

ここから何かが始まるとしたら、いよいよ自分の望んだ世界が
自分たちの手で作れる番が来たんだなという気持ちが、
本当のことだったと確信出来るでしょう。

すばらしいイマジネーションを行動に移そうとしたら止められるのも、
一度敷いてあげたレールを破壊していく人たちの尻拭いも、
飽き飽きしていたところなので、
キリのいいところがきたら、心から礼を述べて、立ち去る時期なのかも知れませんね。

今年は、何が起きるかわかりません。
ただ、それだけがわかっている、1月。