2012-12-14

CSS高速化覚書

<script async class="speakerdeck-embed" data-id="50ae30301fb9013041ed22000a9d04af" data-ratio="1.77777777777778" src="//speakerdeck.com/assets/embed.js"></script>

あとでかく

2012-12-12

日本語でおk

2012-12-06

時々読み返す予定のもの

喉から手が出るようなものを作るには。
ユーザーを観察する。
ディテールを詰める。(ひたすら磨き続ける。)

クオリティとは何か。
予算や時間の制約を超える情熱で何を突破するのか。

本当に誰にとっても喉から手が出るほど欲しいものが存在するのならば、それは勝手に売れていくのだ。

本当にユーザーとして想像を働かせているか。
リアルに考えられているか。

ただ単にやればいいわけじゃなくて、実績を観察出来ているのか、方針を検討した上で最良の選択をしているのか、リアルにリアルに検討して、そして観察を怠ってはいけない。

ユーザーに行動を起こさせられるか?

そこまでのイメージがクリアに出来るほどの想像をした上での行動をしているのか。
常に意識しなければいけない。

自分が背負っているものが何なのか、求められているレベルはどこまでなのか。

それは、自分のスタイルではなくて、プロフェッショナルとしてのスタイルになっているのか。

2012-11-20

古いKindleを使い続けたいというのに

先日の投稿でも書いたように、US版であっても日本のストアコンテンツを買えるわけだけど、旧世代のKindleが配信先に選べない。


Kindle Keyboard 3G 使ってる私には日本ストアのコンテンツは読めないもよう。
updateで対応するといいな。US版はupdateが配信されてコミックも読めるようになったばっかりだっただけに落胆は大きいです。

くだらないことでもどんどん書く

そう。ちょっとここではリラックスして何でも書いて行こうと思ってる。

先ず最近気付いたことでも書く。

ウェブを使うことについて、ちょっと疲れ果ててることってない?
いつも同じ手間をかけて、いつも同じルーチンでやってることって、なんで自動化出来ないんだろうって思ったりしない?

最近Googleがなんかサイバーエージェントみたいなネーミングで俺を震えさせた
Google Nowっていうのが相当にいかしてて、実際問題はGoogleのNexusで動かしても日本ではまだイマイチで、あー「Californiaでしかできない」ネタかー(棒ってなるんだけど、そもそもの思想は上に書いたアレの面倒くささから俺を解放してくれようとしているソレ。

会社に向かうとき、自宅に向かうとき、なぜ毎回未だに駅探アプリとか使ってるんだろ。
もうアホかと思うわけです。
近場にあるスポットをサクッとサジェストしてくれればメシどうするとかウダウダしなくて済むわけです。
アポイントがカレンダーにあれば次アポまでだらけてたら間に合わないよとかくらいすぐに知らせてくれたって構わないだろうとか思うわけですよ。

こんなこと20世紀からたいていの奴は思ってて苛ついており、
GPSの民間利用が解禁になったり、精度のアレが解禁になったりするにつけ、そのような未来が来るに決まってると思ったのに未だにKONOZAMAですよ。

なんかなんでこんなんでダラダラやってんの?とか思っちゃう。
まぁそれでも圧倒的に昔よかそもそも調べやすくなってるとは思うけど。

何書きたかったのかだんだんわかんなくなってきたのでこのへんで。

2012-10-25

海外版Kindleも明日からは日本ストア使えるよ

英国サイトのヘルプを読めばわかるように、Amazonのアカウントは簡単に統合出来るもよう。
Kindleの管理ページで日本ストアを使えるように設定すればおしまい!
前に買った本も当然読めます。

2012-10-18

重要なことなので再掲

http://u-029e.tumblr.com/post/33763466153
 と基本中身同じなんだけど。
引用ここから

日本でのダンスはご遠慮ください - Time Out Tokyo (タイムアウト東京)

 www.timeout.jp
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/6279
こちらの日本語翻訳記事が注目を集めている。
はてブコメントを見るといつもどおりネガティブなコメントが並んでいる。
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/6279
いつものことだけど、「努力が足りない」だとか「自己責任」だとか好き勝手他人を批判している諸君に考えてもらいたいのは、この道がいつか来た道ではないだろうかという事だ。
憲法が保証している国民の権利を思い出して欲しい。
思想及び良心の自由は今本当に保証されているだろうか?
集会(クラブ)・結社・表現(非実在青少年)の自由が危機にさらされていないか?
検閲の禁止、通信の秘密(ダウンロード違法化)を奪われた事は看過していいのか?
住居・移転・職業選択の自由、外国移住・国籍離脱の自由、生存権、国の生存権保障義務、財産権、これらは福島では踏みにじられたままだ。
全てを「ひとごと」として批難するのは不毛だ。
何より、憲法が国民に保障する自由と権利は、国民の不断の努力で保持しなければならないからだ。
遠くから石を投げて自己満足にひたってたら、そのうちお前の尊厳が全て奪われる日が来るかもしれない。
自分の首を絞めてるって事に気付かないとそろそろマズいぜ。

引用ここまで

タイミング良く、自白強要の問題なんかにも焦点が当たってるね。
規制強化を望む場合はいかなる時でもそれが自分自身を締め付けることになるという当たり前の事は認識しないとダメ。