2004-10-20

naotakegymnasiumからの招待

みなさんこんにちは。

長い活動窮鼠、もとい活動休止から幾年(水面下では休止した事などないのですが)
naotakegymnasiumの活動再開します。

naotakegymnasium<ナオタケギムナジウム>とは何ぞや?
というむきにカンタンに説明しますと、
人格をともなったメディアアートプロジェクト、実存するメディアアートそのものです。

わたくしこと、ナオタケが色んな物事の曖昧でいて強固な自己保存本能を持つ、
メディアや文化、またそれぞれの「バルバロイ」に立ち向かい、
化学反応を誘発していく試みです。

音楽と映像、固定的Videoパッケージ~放送~PV、放送と通信
デジタルな実存とアナログな霊性
リーガルとイリーガル
モラルとインモラル

それぞれをアフォードしながら全てを貫く原則
「愛」の為に。

全ての人やモノにとって、私自身が一番「バーバリアン」なのかもしれない、
そんな懸念も抱えながら同時に、どんな人もすべてそれぞれの孤独を持っていると信じて。