2016-01-05

意味のないプッシュ通知は不愉快なだけ

某ATOK出してる会社のECアプリみたいなの、すごく通知がうっとおしかった。

単純な話だけど、買い物関係のアプリの購買意欲喚起は何をきっかけにするべきなのかがとっても難しい物だと思う。

頻度が高すぎたら、今回自分がやったように設定で通知をオフにするのではなく、そもそもアプリを削除してしまう。(その方が簡単なのはわかるよね)

本来はもっと触ってもらいたくて、そのために通知を投げてきてくれてるんだろうけれど、これはあからさまに逆効果。

ちょっと感心しちゃうなと思うのは最近のツイッターがやり始めたそこそこうっとおしいけど、そこそこ気になる通知。

これはフォローしてる人たちの行動に何らかの一致がみられた場合、つまり、複数の友達が(みんなが)同じことをしてる時に出してくる通知だ。
「え、みんながFavってる画像って何なの?」
「何で誰もかれもがこの人にmention飛ばしてるの?」
とか、気にならなければ気にならないし、気になる場合は超気になるっていう、絶妙なセンをついてくる通知。
ソーシャルを熟知してないとおかしい会社だからこそ、ようやくちょっとだけ、独自でやった工夫に見るべきものが出てきた(ひょっとしたら3rdのどこかのパクリって可能性も大いにあるけど)

通知をする、注意を喚起するってことに対してのスタンスで正しいと思われるものは
・絶対に必要なもの
・緊急を要するもの
・シカトしてもいいけど、見たらそれなりに嬉しいもの
のどれかでいいかな。

・全然欲してないしタイミングも合ってないもの
・むしろ黙ってて欲しいもの
・知ったところでメリットがないもの

は勘弁願いたいものですねえ。

0 件のコメント: